とりちゃんの節約コンシェルジュ

ポイントやおトクが大好きなとりちゃんが節約術を大公開!

移転しました。

新ブログへ移動します

1泊50万!プリンスポイントでザ・プリンスパークタワー東京のプリンススイートルームに無料宿泊を達成!

こんにちは!とりちゃん(@torichan_save)です。

今回は、ポイント旅行記です。

ポイントサイトでポイントを貯めて1泊50万円以上するホテルのスイートルームに宿泊できた話を体験記として共有していきたいと思います!

私が今回紹介するのは、プリンスポイントでプリンスホテルへの無料宿泊を実現したという話です!

プリンスポイントをどうやって貯めたかは、プリンスポイントで十万以上するスイートルームに無料宿泊!プリンスポイントの貯め方と宿泊先を徹底解説!の記事で紹介していますので、ぜひご覧ください!

f:id:shiny7:20200327131641j:plain

ザ・プリンスパークタワー東京への宿泊!

今回私がポイントで交換した宿泊券で泊まったホテルは、ザ・プリンスパークタワー東京です。

f:id:shiny7:20200318190119j:plain

ザ・プリンスパークタワー東京の外観

ザ・プリンスパワー東京は、東京タワーから程近い場所にあるプリンスホテルです。

芝公園が最寄りで、A4出口から徒歩5分弱の場所にあります。

ザ・プリンスパークタワー東京は、円柱型をしているため、360度東京が見渡すことができる素晴らしいホテルですよ!

後ほど紹介しますが、お部屋からは東京タワー、スカイツリーやレインボーブリッジなどの東京を代表するシティビューが望めるんです。(部屋によってビューは異なります)

観光にはもってこいのホテルだと感じました。もちろん立地が良いのでビジネスユースにもおすすめです。

ザ・プリンスパークタワーは最上位ブランド

ザ・プリンスパークタワー東京は、プリンスホテルのブランドの中でも最上位ランクである「ザ・プリンス」ブランドです。

f:id:shiny7:20200326152513j:plain

ザ・プリンスブランド

プリンスホテルのブランドは以下のようなものがあります。

  1. ザ・プリンス
  2. ランドプリンスホテル
  3. プリンスホテル
  4. プリンススマートイン

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町を除きますが、「ザ・プリンス」のブランドは、プリンスホテルの一番上のホテルブランドです。

そして、そんな最上位ランクのザ・プリンスパークタワー東京で、私が貯めたポイントを使ってタダで泊めていただいたお部屋は、プリンススイートルームというかなりいいお部屋です。

f:id:shiny7:20191203122046j:plain

プリンススイートルーム

ちなみにこのお部屋、私がポイントで交換した2019年の年末までは2万ポイントで宿泊ができたのですが、2020年からはポイント交換先から消えてしまいました。。

ということで残念ながら、いまはポイントでこのプリンススイートルームには泊まれませんが、同じザ・プリンスパークタワー東京の「ガーデンスイート」という和室の豪華なお部屋への宿泊券は、プリンスポイントでゲットできますので、ぜひ今回の宿泊記が参考になれば幸いです。

現在のプリンスポイントの交換先は以下ページでまとめてありますので、気になる方はご覧ください。

あわせて読みたいプリンスポイントで十万以上するスイートルームに無料宿泊!プリンスポイントの貯め方と宿泊先を徹底解説!

さて、話は戻って、今回私が宿泊した「プリンススイート」がどれだけすごいかを説明すると、、 

正規価格(定価)は

1泊1部屋:544,500円(税別)

なんと50万円超え・・・

といっても、54万というのは定価ですから、ガチで宿泊しようとするともっと価格は下がります。

公式サイトや大手旅行サイトを見てみると、、1泊 2名で20万円越えでした。

f:id:shiny7:20200326153447p:plain

じゃらんに出ているプリンススイートルームの価格

f:id:shiny7:20200326153527p:plain

楽天トラベルに出ているプリンススイートルームの価格

それでも1泊2名で20万円以上はえげつないですよね。。

しかも、広さはなんと113.3㎡もあるんですよ。

高すぎ…

広すぎ…

セレブすぎ…

こんなお部屋、庶民の私には無縁ですね。

でも今回は「プリンスポイントを利用しての無料宿泊」なのでお金はかかっていません!!たった2万ポイントで宿泊できちゃいましたー♪

こんないいお部屋。実費では一生泊まることはないと思うので、本当にありがたく貴重な経験となりました。

f:id:shiny7:20200327123033j:plain

私の宿泊証明書

宿泊をするとこんな証明書がもらえます!

プリンススイートルームの紹介

では、私が宿泊したプリンススイートルームの紹介をしていきたいと思います。

私が宿泊したプリンススイートルームは28階にありました。

ザ・プリンスパークタワー東京の内部は吹き抜けになっていて、エレベーターも4機中2機はスカスケのガラス張りでした。

f:id:shiny7:20200318190156j:plain

ザ・プリンスパークタワー東京の吹き抜け

ガラス張りのエレベーターはスリル満点。これは高所恐怖症の方は無理でしょう。残り2機あるのが救いです。

そしてエレベーターを降りるとフロアの廊下がぐるっと回るように続いています。

f:id:shiny7:20200318190219j:plain

28階のエレベーターを降りた先

歩いていくと、お部屋が登場!

f:id:shiny7:20200318190242j:plain

私が宿泊させていただいたお部屋

入るとこんな景色が広がってました。

f:id:shiny7:20200318190417j:plain

お部屋に入ったすぐの風景

もう、、、おしゃれ。テンションはMAXです。

大きく分けて2つの部屋がありました。

  1. メインルーム(リビング&ダイニング)
  2. ベッドルーム(寝室)

入って正面と左に、1つ目のメインルーム、右にはベッドルームという配置になっています。

正面のメインルームのダイニングスペースはこちら!

f:id:shiny7:20200325181914j:plain

ダイニングスペース

これだけで自分の自宅ぐらいの大きさがあるのでは、、

高級感のある大きなソファーと、1人掛けの椅子が3つあり、ガラステーブルの上にはおしゃれな盆栽がセットされていました。

f:id:shiny7:20200325182048j:plain

ダイニングテーブルに置いてあった盆栽

おしゃれすぎますね。こういう盆栽ほしいです・・・

次は横にあるリビングスペース。

f:id:shiny7:20200325181848j:plain

広々としたリビングスペース

・・・でかい!!

広すぎると言っても過言ではありません。

「ゆとりを愉しむ」ということなんですかね?暇を持て余すことが一番の幸せってのと同じなのかと思うような圧倒的な空間でした。

f:id:shiny7:20200325182015j:plain

リビングの奥にあったどでかいテレビ

リビングの奥にあるテレビは小さく見えるのですが、近づくと相当大きかったです。おそらく50インチを超えるであろう大きなものでしたし、TV用にBOSEのスピーカーが設置されていました。

また、リビングルームの画像の手前にあるカウンターには、コーヒーメーカーと電気ケトル、冷蔵庫などがあり、とても充実した設備であると感じました。

f:id:shiny7:20200326101205j:plain

カウンターの下にあったコーヒーメーカーとケトル

f:id:shiny7:20200326101225j:plain

カウンターの下にある備え付けの備品

カップはおしゃれですし、海外のお菓子も置いてありました。

f:id:shiny7:20200326101239j:plain

カウンターの下にあるコーヒーや紅茶

お酒やコーヒー・紅茶も。一部は有料ですが、コーヒーや紅茶はサービスでした。

f:id:shiny7:20200326101519j:plain

冷蔵庫にあるドリンク類

冷蔵庫には、ビールや、ジュースが備わっていましたが、厳選されているものであることは一目でわかりました。ちなみにベッドルームにも同様の冷蔵庫がありましたので、設備的にはかなり充実してる印象でした。

次に、入り口から入って右側にあるベッドルームへ。

f:id:shiny7:20200325181952j:plain

ベッドルーム

ベッドもかなりのサイズでした!それなのに余裕の空間。こちらも広さは十分すぎました。

ベッドは、ハリウッドツインでサイズは「1200×2030(2)mm」とのことです。本当に定員は2名なの?と思うような広々ベッドです。

f:id:shiny7:20200326101416j:plain

デスクの横にあったもの

奥にはデスクとTVがあり、作業するのにも十分なスペースです。デスクの横には、英語の雑誌や、セキュリティボックス、そしておしゃれなケースに入った充電器セットとリモコンがありました。

そして、ベッドルームの脇の扉を開けると、バスルームです。

f:id:shiny7:20200326100350j:plain

バスルーム

バスタブはかなりの大きさでした。180センチ以上あっても余裕で脚が伸ばせます。

さらに高級ホテルの象徴とも言える「ジャグジー」が・・・!

f:id:shiny7:20200325182143j:plain

ジャグジーを使ってみました

実際に使ってみたら最高な気分でしたね。バスソルトと、タブレットも用意されていたのでTVを見ながらゆったりジャグジーバスを楽しみました♪

洗面台も2人が別々で広々使うことができるので、十分でした。アメニティもかなり充実してましたよ。

f:id:shiny7:20200326102316j:plain

左からバスソルトタブレット・アメニティ

f:id:shiny7:20200326102327j:plain

女性用のアメニティとドライヤー

アメニティもおしゃれで魅力的な内容となっていましたが、私はタブレットに夢中でしたw

またバスルームには、写真のようにお化粧台も設置されていました。

f:id:shiny7:20200326101857j:plain

バスルームにあるお化粧台

扉を開けると電気がつく仕様なので、便利な印象でしたね。きっと女性の方は嬉しいでしょう!(私はオスなので使いませんでしたが・・・)

トイレは、バスルームと別にもう一つ、計2つのトイレがありました。私のようにバスルームでトイレを使いたくないなと思うタイプには嬉しい点でした!

f:id:shiny7:20200326101924j:plain

トイレ

お部屋の設備は以上です!

広い!!豪華!!

これしか言えません。はじめてこんなに大きなお部屋に泊まりました。

プリンススイートルームの景色

次に気になる28階からの展望をご紹介しましょう!

今回、私が宿泊させていただいたザ・プリンスパークタワー東京のプリンススイートルームからは、こんな景色が楽しめました。

f:id:shiny7:20200327123415j:plain

プリンススイートルームから見える景色

残念ながらお部屋から、東京タワーは見えませんでしたが、スカイツリーやレインボーブリッジはきれいに見えるので、ある意味こちらのほうが贅沢かもしれません。

f:id:shiny7:20200327123730j:plain

プリンススイートルームから見える夜景

夜景ドーン!控えめに言って最高ですね。(窓越しなのは、ご勘弁を・・・)

f:id:shiny7:20200327123858j:plain

スカイツリー方面の夜景

スカイツリー方面には、ビルに東京タワーが・・・!

両者を一挙に楽しめるのは贅沢。ついついワインが進んじゃいました!

お食事はルームサービスで

プリンスポイントでの宿泊には、お食事がついてないことが多いのですが、今回のザ・プリンスパークタワー東京の宿泊券にも食事は無しでしたので、食事は夕食のみ別にいただきました。

私が宿泊した日程では、コロナウイルスの影響があり、営業がされていなかったり、時間が短縮されていたこともあったので、ルームサービスを利用させてもらいました。

f:id:shiny7:20200326102337j:plain

レインボーブリッジが望める景色とルームサービスの料理

ルームサービスって贅沢ですよね。私は初めての経験でしたが大満足です。

いただいたのは、ハンバーグとフォワグラ、そしてお寿司とお刺身のセットです。宿泊費が無料だったため、少し贅沢を。

f:id:shiny7:20200327124134j:plain
f:id:shiny7:20200327124059j:plain
左がお寿司セット、右がハンバーグとフォワグラ

この組み合わせでお値段は1万5000円程度でしたが、大満足の内容でしたよ。

ちなみに個人的に驚いたのは、「焼きおにぎり」が2000円を超えていたことです。どんな贅沢な焼きおにぎりが出てくるのか・・・庶民の私には到底想像がつきません。

ザ・プリンスパークタワー東京のルームサービスのメニューは公式サイトで確認できるので、ぜひ見てみてください。

公式サイト:ザ・プリンスパークタワー東京

プリンスポイントの魔力はすごい

f:id:shiny7:20200124181450j:plain

今回、こんな贅沢な体験をできたのは、プリンスポイントがあったからですから、プリンスポイントには感謝しかありません。

もちろん、プリンスポイントを貯めるために利用した「すぐたま」というポイントサイトにも感謝してます。

すぐたまに関しては、プリンスポイントで十万以上するスイートルームに無料宿泊!プリンスポイントの貯め方と宿泊先を徹底解説! の記事で紹介していますので、ぜひご覧ください。

プリンスポイントはホテルへの無料宿泊や、レストランの無料招待などが実現できますが、この魔力、すごいです。

私もどっぷりプリンス教にw

今回私は、プリンスポイント2万ポイントを利用して交換した宿泊券での予約ですが、プリンスポイントは、最低6000ポイントからホテルの宿泊券に交換が可能です!

プリンスポイントの貯め方や、宿泊券の交換先などもまとめてあるので、気になる方は別の記事もご覧ください。

f:id:shiny7:20200129123941j:image